BIO

福原美穂MIHO FUKUHARA

北海道出身、28歳。
15歳の時、地元テレビに出演したことがきっかけで北海道内限定ミニアルバムを2作発表。道内だけで10,000枚を超える大ヒットを記録した。2008年2月に日本人としてはじめて、米・LAの黒人教会にて「奇跡の子」と称されるパフォーマンスを披露。“黒人教会220年の歴史を変えた!”と賞賛を受け、4月に「CHANGE」でメジャーデビュー。2009年1月に1stアルバム「RAINBOW」を発売。15万枚の大ヒットとなり、オリコン初登場2位をマーク。翌年2ndアルバム「Music is My Life」を発表し、2作連続オリコンベスト5を記録。

以降も、映画『沈まぬ太陽』や、『悪人』の主題歌に抜擢され、さらには、AI、三浦大知、和田アキ子、レオナ・ルイスなど、錚々たるシンガーとのコラボが次々と実現し、日本のソウルミュージックの新しい世代を牽引する存在として、その地位を確かなものとした。

また、SWEETBOXの6代目ボーカリストにアジア人として初めて抜擢され、リリースされたアルバム「#Z21」のタイトル曲「#Z21」がUKダンスチャートで1位を獲得するなど、世界を見据えた活躍が今後も期待される。

2015年12月23日には2年半ぶりの最新作『Something New』を自身が新たに立ち上げるレーベル『Happy Field Records』からのリリース。
FACEBOOK https://www.facebook.com/MihoFukuharaOfficial
TWITTER https://twitter.com/FukuharaMiho
INSTAGRAM http://instagram.com/miho_fukuhara
YOUTUBE https://www.youtube.com/user/mihofukuharaSMEJ

INSTAGRAM